Chocolate marronn roulade

チョコレート・マロン・ルラード

チョコレート・マロン・ルラード

Loadingお気に入りに追加

マロンペーストとフロマージュ・フレ(乳脂肪0%のもの)で作るチョコレート味フィリングを米粉使用のココア味卵白スポンジで巻いたロールケーキです。生地の米粉を全粒小麦粉に、フロマージュ・フレはカッテージチーズにおき代えて作るのも良いでしょう。ココア卵白スポンジ

ココア粉60g、粉砂糖75g、アーモンド粉75g、米粉75g、卵白450g、クレムタータ1g、グラニュー糖150g、ダークラム30g、バニラエッセンス5g

ココア味卵白スポンジを作ります。あらかじめ、ココア粉と粉砂糖、アーモンド粉、米粉をフルイに通しながら混ぜます。ボウルに卵白とグラニュー糖、ダークラム、バニラエッセンス、クレムタータを加えて、泡立器で軽く混ぜ、八分立てにします。泡立器でかき立てた卵白クリームがトロッとまとまる程度が目安です。ここに先の粉類を加えて、スパテラで全体をよく混ぜ合わせます。テン板に、ベーキングシートをしき込み、先のアパレイユを注ぎ入れて、上面を平らに整えます。温度180℃のオーブンで、18分間を目安に焼きます。

マロン・チョコレートクリーム

プレインチョコレート30g、ココア粉30g、粉砂糖10g、マロンピュレ250g、フロマージュ・フレ(フレッシュチーズ、乳脂肪0%)200g、バニラエッセンス5g

マロン・チョコレートクリームを作ります。小さなボウルにチョコレートを入れて、湯せんにかけて溶かします。ココア粉と粉砂糖をフルイに通して混ぜます。マロンピュレとフロマージュ・フレ、バニラエッセンスをフードプロセッサーにかけるか、スパテラで充分にかき混ぜてなめらかなクリーム状にします。先のココア粉などを混ぜます。溶かしたチョコレートに少量ずつ加えながら、なめらかなクリーム状とします。

仕上げ

ロール生地の底紙を剥がして、別の紙に移してマロン・チョコレートクリームを生地の厚さと同じ程度にぬり広げます。配合外のマロン刻みとヘイゼルナッツの粗刻みをふり、生地の端から巻いて紙で包みます。そのまま冷蔵庫に入れて休ませます。後、上面にマロン・チョコレートクリームを絞り、チョコレートコポーを飾り、粉砂糖をふりかけます。

できあがり

30×30センチ2枚分/用意する時間30分間/加熱時間20分間

上述の「チョコレート・マロン・ルラード」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

チョコレート・マロン・ルラードの年間アクセス推移

※チョコレート・マロン・ルラードが本サイトに公開された2018年9月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月28日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

31

292