Chocolate layer cake

チョコレート・レヤーケーキ

チョコレート・レヤーケーキ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、無漂白薄力粉、キャノーラ油主体のスポンジに、ラズベリージャムを三層にはさんで、豆乳とメープルシロップに寒天とクズ粉でつないだココア味クリームをぬり広げるチョコレート・レヤーケーキです。

ココアスポンジ

小麦全粒粉300g、薄力粉 (無漂白) 300g、ベーキングパウダー10g、ベーキングソーダー5g、ココア粉60g、シナモン1g、塩2g、キャノーラ油180g、メープルシロップ600g、アップルビネガー10g、ミネラルウォーター400ml、アーモンド(スライス)60g

小麦全粒粉と薄力粉、ベーキングパウダー、ココア粉、シナモン粉、塩をフルイに通し混ぜます。ベーキングソーダーは温湯に溶かします。別のボウルにキャノーラ油とメープルシロップ、アップルビネガー、ミネラルウォーターを入れて混ぜます。この液体類とベーキングソーダーを先の粉類に混ぜますが、捏ね過ぎないように注意します。長方形型の内側にうすく油をぬり広げて、粉をふって、アパレイユを型の八分目まで注ぎ入れます。上面を整えて、温度170℃のオーブンで、45分間を目安に焼きます。

ココアクリーム

寒天(粉末)15g、ミネラルウォーター350ml、ココア粉60g、メープルシロップ500g、塩少々、バニラエッセンス少々、クズ粉12g、豆乳150g

ココアクリームを作ります。手鍋に寒天とミネラルウォーターを入れて、中火にかけて、5分間ほど、寒天が溶けるまで煮ます。ここにココア粉とメープルシロップ、塩、バニラエッセンスを加え混ぜます。別のボウルに、豆乳とクズ粉を入れて、よく混ぜ溶かします。これを、先の寒天液に加えて、さらに1分間ほど煮ます。耐熱性の器に移し入れて、冷蔵庫で20分間ほど冷やします。これを細かく刻んで、フードプロセッサーで攪拌してなめらかなクリーム状にします。

仕上げ

ココア味スポンジを、水平に三層に切りわけます。それぞれの生地に、配合外のラズベリージャムをぬり広げて、再び、重ね直します。上面と側面にラズベリージャムをうすくぬり広げて、その上から、ココア味クリームをぬり広げます。上面はクリームを波形模様で好みの形に仕上げます。

ラズベリージャム

ラズベリーピュレ200g、キビ砂糖200g、レモン果汁適量

手鍋に全ての材料を入れて、中火にかけて、トロミがつく程度まで煮詰めます。

できあがり

幅8.5×長さ30×高さ5センチ、2台分/調理時間1時間30分/加熱時間45~60分間

上述の「チョコレート・レヤーケーキ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

チョコレート・レヤーケーキの年間アクセス推移

※チョコレート・レヤーケーキが本サイトに公開された2018年9月17日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月26日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

40

441