Cheese scones

香草風味チーズスコーン

香草風味チーズスコーン

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、バター、牛乳を主体にして香草(ハーブ)や香辛料、チーズなどを加えたスコーン。香草はバジルがよく合い、味わい深い軽食になります。

小麦全粒粉細挽き200g、ベーキングパウダー4g、無塩バター50g、塩2g、マスタード粉末1g、バジル生葉きざみ3g、黒コショウ0.3g、チーズすりおろし125g、牛乳140ml

ボウルに小麦全粒粉とベーキングパウダー、バターをいれて、指先で軽く混ぜます。塩とコショウ、マスタード粉、グラナパタード(チーズすりおろし)、バジルを加えてよく混ぜて、牛乳を注いで混ぜ合わせます。この生地を、めん棒で厚さ約1.5センチに伸して、直径4.5センチの丸抜型で抜きます。または、四角形(4.5センチ×3センチ)、長方形(7×2.5センチ)に切りわけます。テン板に移して、つやだし用の溶き卵を刷毛でぬり、配合外のすりおろしチーズをふります。温度200℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。

補足

つやだし用の溶き卵は、全卵1個に牛乳を少量混ぜたものを使用します。

できあがり

スコーン12個/用意する時間15分間/加熱時間15分間

上述の「香草風味チーズスコーン」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

香草風味チーズスコーンの年間アクセス推移

※香草風味チーズスコーンが本サイトに公開された2018年9月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月24日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

18

293