Carrot-walnut muffins

キャロット・ウォルナッツ・マフィン

キャロット・ウォルナッツ・マフィン

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、メープルシロップ、キャノーラ油、ニンジンを主体にして、レーズンとクルミなどのドライフルーツを混ぜた、風味ゆたかなフルーツケーキです。

小麦全粒粉180g、塩2g、ベーキングパウダー8g、シナモン1.5g、クルミ (刻み)50g、レーズン30g、リンゴ果汁65g、メープルシロップ80g、キャノーラ油58g、キャロット・ジンジャークリーム215g

マフィン型を用意して、型の内側にうすく油をぬり広げておきます。丸型やパウンド型など、好みの型を利用しても良いでしょう。小麦全粒粉と塩、ベーキングパウダー、シナモンをフルイに通しながら混ぜます。ここにクルミの刻んだもの、レーズンを加え混ぜます。別のボウルにリンゴ果汁とメープルシロップ、キャノーラ油、キャロット・ ジンジャークリームを加えて全体をよくかき混ぜます。これを先の粉類に加えて、スパテラで丁寧に混ぜ合わせます。この生地をマフィン型の八分目まで詰めて、上面を整えます。温度170℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱をとり、型から外して冷まします。

キャロット・ジンジャー・クリーム

ニンジン400g、リンゴ果汁800g、塩少々、ジンジャー液6g

キャロット・ジンジャークリームは、上記配合で用意します。ニンジンは細かくすり下ろして、手鍋に移し入れます。ここにリンゴ果汁と塩を入れて、中火にかけて、汁気がなくなるまで煮詰めます。これをフードプロセッサーに移し入れて、なめらかなペースト状になるまで攪拌します。ショウガのすり下ろし液(細かいフルイに通して)を加えて香味を整えます。

できあがり

マフィン型12個分/調理時間20 分間/加熱時間30分間

上述の「キャロット・ウォルナッツ・マフィン」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

キャロット・ウォルナッツ・マフィンの年間アクセス推移

※キャロット・ウォルナッツ・マフィンが本サイトに公開された2018年9月18日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

27

532