Carrot & coconut cake

キャロット・ココナツケーキ

キャロット・ココナツケーキ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、全卵、ハチミツ、キャノーラ油で作るスポンジに、ニンジンのすりおろし、レーズン、乾燥ココナツやシナモン、ナツメグ、ミックススパイスなどを加えて香味を深めています。スパィシィで、しっとりとした味の良いティータイムケーキです。シンプルな全粒粉スポンジに香味素材を加えて商品の形に近づけたものといえます。

ニンジン入りのスポンジ

パウンド型や丸型など好みの型を用意します。写真はレーリュッケン型(テフロン加工)で焼いたものです。

小麦全粒粉細挽き150g、ペーキングパウダー4g、シナモン粉末1g、ナツメグ粉末0.3g、ミックススパイス粉末0.5g、キャノーラ油100g、ハチミツ100g、全卵2個、ニンジン(すりおろし)225g、レーズン75g、乾燥ココナツ30g

レーズンは温湯に浸しやわらかくしたら、水分を充分に切って、好みで配合外のラム(洋酒)で香味を加えます。小麦全粒粉とベーキングパウダー、シナモンなどのスパイス類をフルイに通し混ぜます。ニンジンは水洗いして皮をむき、おろし金ですり下ろします。ボウルの中でキャノーラ油とよく混ぜます。別のボウルに全卵を入れて、泡立器で軽くほぐしてから、ハチミツを加えて充分にかき立てます。この泡立てた全卵の半量程を、ニンジンのすりおろしに加えてよく混ぜます。残りの泡立てた全卵に先の粉類を混ぜ、レーズンとココナツを加え混ぜます。最後にニンジンのすりおろしなどを混ぜます。レーリュッケン型にアパレイユを注ぎ入れて、上面を平らに整えます。温度170℃のオーブンで、35分間を目安に焼きます。きれいな焼き色がついたら串をさして、串が乾いているようであれば焼き上がりです。オーブンから出して、冷ましてから型をはずします。

補足

この野菜ケーキはシナモンなどの香辛料とレーズン、ココナツなどが加わった軽いタイプのフルーツケーキといえます。ニンジンをリンゴなどの過日類に置き換えても良いでしょう。野菜や果実類の水分が加わることで小麦全粒粉のスポンジにしっとり感が得られます。

できあがり

約500g×1本/用意する時間20分間/加熱時間35分間

上述の「キャロット・ココナツケーキ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

キャロット・ココナツケーキの年間アクセス推移

※キャロット・ココナツケーキが本サイトに公開された2018年10月1日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月19日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

8

249