Carrot cake

キャロット・ケーキ

英語版
キャロット・ケーキ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、キャノーラ油、キビ砂糖を主体にして、ニンジンのすりおろしとレーズン、アーモンドを加えて、コリアンダーなどの香辛料で香味を整えた焼き菓子です。マーガレット型で焼いて、上面に豆腐とオレンジなどで作るアイシングをかけて仕上げます。なめらかさでいえば、豆腐は「絹こし」をお薦めします。豆腐は水切りするか、布に包んで水気を落とします。

小麦全粒粉420g、ベーキングパウダー5g、ベーキングソーダー5g、塩2g、コリアンダー1g、カルダモン少々、キャノーラ油100g、キビ砂糖180g、ニンジン320g、天然バニラエッセンス適量、レーズン120g、アーモンド50g、水200ml

ニンジンはグレイターなどで細かくけずります。レーズンは温湯でふやかしておき、アーモンドは粗刻みにします。ボウルにキャノーラ油とキビ砂糖を入れて、溶かすように混ぜます。砂糖が溶けたら、すりおろしたニンジン、水の半量、バニラエッセンス、レーズンを加えてよく混ぜます。別のボウルに、小麦全粒粉とベーキングパウダー、塩、コリアンダー粉、カルダモン粉を混ぜて、フルイに通します。この粉類に、先のニンジンミックスを少しずつ加え混ぜ、必要に応じて水を加えて固さを調整します。適量の水で溶いたベーキングソーダーを混ぜます。マーガレット型の内側に油をぬり広げて、小麦粉をふりかけます。この型に上記のアパレイユを注ぎ入れます。上面を整えて、温度180℃のオーブンで、30~35分を目安に焼きます。オーブンから出したら、型から出して余熱のある内にオレンジアイシングを上面にぬり広げ、好みで、オレンジのクシ切りやオレンジ果皮のすりおろしとミント生葉を飾ります。

オレンジアイシング

豆腐250g、オレンジ果汁30g、塩0.5g、メープルシロップ32g、天然バニラエッセンス適量、トロミ剤50g

オレンジアイシングは上記配合で用意します。ボウルに豆腐とメープルシロップ、塩を入れて、泡立器で充分に混ぜて、なめらかなペースト状にします。ここにオレンジ果汁、とろみ剤を加えて、泡立てるように混ぜます。冷蔵庫に少しの時間入れておいて冷やします。ぬりやすい固さに整えます。

補足

トロミ剤はクズ粉で作ったクリームで、クズ粉8gを水100mlで溶いて、火にかけてクリーム状にしたものです。

できあがり

直径18センチマーガレット型2台分/用意する時間20分間/加熱時間35分間

上述の「キャロット・ケーキ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

キャロット・ケーキの年間アクセス推移

※キャロット・ケーキが本サイトに公開された2018年9月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

60

546