Carob cake,Sacher

キャロブケーキ、ザッハスタイル

キャロブケーキ、ザッハスタイル

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、キャノーラ油、天然甘味料を主体にして、キャロブ粉を加えたチョコレート味の焼き菓子。キビ砂糖のフォンダンとキャロブ生地を組み合わせたザッハ・スタイルです。

小麦全粒粉200g、ベーキングパウダー2.5g、ベーキングソーダー1.5g、シナモン粉0.25g、キャロブ粉40g、塩1g、キャノーラ油45g、キビ砂糖シロップ150g、水100g、アップルビネガー25g、バナナ80g、天然バニラエッセンス適量

マンケ型の内側に油をうすくぬり広げて、ワックスペーパー紙をしき込みます。小麦全粒粉とベーキングパウダー、シナモン粉、キャロブ粉、塩をフルイに通して良く混ぜます。バナナとアップルビネガー、水をブレンダーかバーミキサーで良く混ぜて、なめらかなピュレ状にします。これをボウルに移し入れて、キビ砂糖シロップとキャノーラ油、バニラエッセンスを加えて良く混ぜます。少量の湯で溶いたベーキングソーダーを加えます。先の粉類を丁寧に混ぜます。この生地を型の八分目まで注ぎ入れます。上面をきれいに整えて、温度170℃のオーブンで、50分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱をとり、型から外して冷まします。

仕上げ

焼き上げた生地を水平に二等分にして、ラズベリージャムをぬり広げて、再び重ね直します。上面と側面にも同じラズベリージャムをぬり広げます。ジャムが乾いたら、全体にキビ砂糖フォンダンをかけます。底面を整えて、上面に金箔かピスターチなどを飾ります。

ラズベリージャム

ラズベリー200g、キビ砂糖200g、レモン果汁適量

手鍋にラズベリー(生粒)とキビ砂糖、レモン果汁を入れ、直火にかけてほどよいとろみがでるまで煮ます。

補足

フォンダンは「キャロブ風味バナナケーキ」をご参照下さい。

できあがり

直径13センチマンケ型3台分/用意する時間10分間/加熱時間50分間

上述の「キャロブケーキ、ザッハスタイル」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

キャロブケーキ、ザッハスタイルの年間アクセス推移

※キャロブケーキ、ザッハスタイルが本サイトに公開された2018年9月30日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月18日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

17

351