Bran raisin cake

小麦ブラン・レーズンケーキ

小麦ブラン・レーズンケーキ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、全卵、天然甘味料、牛乳、キャノーラ油を主体にして、小麦ブラン(フスマ、穀皮)を加えたレーズン入りの焼き菓子です。オレンジ果汁と皮のすりおろしの芳香が特長です。

小麦ブラン50g、小麦全粒粉220g、塩少々、レーズン100g、全卵1個、モラセス30g、ハチミツ30g、牛乳200ml、ベーキングソーダ5g、オレンジ果汁と果皮すりおろし1個、キャノーラ油40g

レーズンはあらかじめ温湯でふやかして、適量のラムを浸しておきます。ボウルに小麦全粒粉と小麦ブラン、塩をフルイに通しながら混ぜ、レーズンを加えます。ミキサーボウルに全卵とモラセス、ハチミツをいれて軽く泡立てます。牛乳とオレンジ果汁、果皮のすりおろしを合わせて先の粉類に注ぎ入れます。少量の温湯で溶いたベーキングソーダを加えて、全体を丁寧に混ぜます。この40g程をキャノーラ油とよく混ぜてから元にもどし混ぜます。パウンド型など長方形の型の8分目まで注ぎ入れて上面を平らに整えます。オレンジの薄い輪切りを並べて、温度180℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。好みで、上がけ用のハチミツレモン(ハチミツとレモン果汁を同割で混ぜたもの)を刷毛でぬって冷まします。

できあがり

8.5×30×3センチ 長方形1台分/用意する時間10分間/加熱時間10~15分間

上述の「小麦ブラン・レーズンケーキ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

小麦ブラン・レーズンケーキの年間アクセス推移

※小麦ブラン・レーズンケーキが本サイトに公開された2018年9月18日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月21日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

11

248