Banana nut cake

バナナ・ナッツ・ケーキ

バナナ・ナッツ・ケーキ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、全卵、ハチミツ、キャノーラ油で作るスポンジに、バナナピュレとレーズン、ヘイゼルナッツを加えた焼き菓子です。「ニンジンケーキ」の類型です。バナナは、ホールフード・スイーツやベジ・スイーツでは生地になめらかさを与える、質感に関わる価値高い素材といえます。この菓子をお試しの際は、このバナナの役割に注目してみて下さい。

小麦全粒粉細挽き200g、ベーキングソーダー4g、バナナ225g、レモン果汁と果皮1個、キャノーラ油50g、ハチミツ80g、全卵2個、レーズン100g、ヘイゼルナッツ50g、ヘイゼルナッツ(仕上げ)25g

長方形の型(18×11.5×8.5センチ)を用意して、型の内側に薄く油をぬり広げて、ワックスペーパーをしき込みます。レーズンは適量の温湯に浸してふやかしておきます。ボウルに、皮をむいたバナナとレモン果汁と果皮のすりおろしを入れて、フードプロセッサーかバーミックスで攪拌し、なめらかなピュレ状にします。これにキャノーラ油を加えて、よく混ぜます。別のボウルに、ほぐした全卵とハチミツを加えて泡立器で充分にかき立てます。この泡立てた全卵の1/3量を、先のバナナ液に加えます。残りの泡立てた全卵に小麦全粒粉を加え、レーズンとヘイゼルナッツ、湯で溶かしたベーキングソーダーを加えます。先のバナナ液を加えて、全体を丁寧に混ぜ合わせます。用意した型に注ぎ入れ、上面を整えて粗刻みのヘイゼルナッツをふりまいて、温度170℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。きれいな焼き色になったら、串をさして、焼き上がりをチェックします。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。好みの幅に切りわけます。

補足

バナナはできるだけ、完熟した風味の良いものを使って下さい。ハチミツは蜂が集めた蜜をもとにした動物性の食材ですから、植物性素材で作るベジ・スイーツでは、他の糖分としてメープルシロップなどを使います。上記配合のハチミツに代えて他の植物性の糖分(シロップ)を試してみて下さい。油脂はキャノーラ油やグレープシード油、大豆油など、いろいろなものがあります。好みの風味の油脂を選ぶのもよいでしょう。

できあがり

約600g×1本(長方形の型18×11.5×8.5センチ)/用意する時間20分間/加熱時間30分間

上述の「バナナ・ナッツ・ケーキ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、センチュリーハイアット東京 製菓長 松浦 惇 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

バナナ・ナッツ・ケーキの年間アクセス推移

※バナナ・ナッツ・ケーキが本サイトに公開された2018年10月1日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

27

362