Apple pie

アップル・パイ

アップル・パイ

Loadingお気に入りに追加

小麦全粒粉、アーモンド粉、キャノーラ油、水を主体にしたパイ生地に、天然甘味料とスパイス類で煮たリンゴを詰めて焼きます。豆腐、豆乳ヨーグルト、ココナツミルクで作るナッツミルク・ホイップを添えます。

パイ生地

小麦全粒粉200g、アーモンド粉140g、ベーキングパウダー5g、ベーキングソーダー3g、塩2g、水60g、キャノーラ油40g、メープルシロップ40g、天然バニラエッセンス適量

ボウルに小麦全粒粉とアーモンド粉、ベーキングパウダー、塩を入れて、よく混ぜてから中央をくぼませます。別のボウルに水とメープルシロップ、キャノーラ油を入れてよく混ぜます。この中に湯で溶いたベーキングソーダーを加えます。これを粉類のくぼみに注ぎ入れて、粉類と混ぜます。全体をまとめてラップで包み、冷蔵庫で休ませます。後、ビニールかワックスペーパーで生地をはさんで、めん棒で型の大きさに合わせた円形に伸します。

リンゴのフィリング

リンゴ4個、水450ml、キビ砂糖130g、レモン果汁1個、タピオカ(ミニッツ)25g、コリアンダー0.5g、塩0.5g、天然バニラエッセンス適量、レーズン70g

リンゴは皮を剥いて、四つ割りにして芯を除き、薄切りにします。鍋に水ときび砂糖110gを入れて、直火にかけて沸騰させます。リンゴとレモン果汁、皮の薄切りを加えて、やわらかくなるまで煮ます。このリンゴをボウルに移し入れて、キビ砂糖20gとタピオカ、コリアンダー、塩、バニラエッセンス、レーズンを加えて、よく混ぜます。

仕上げ

パイ型に、円形に伸した生地をしき込みます。この生地にリンゴのフィリングを詰めて、残りの生地をかぶせます。生地の縁部分を充分にとじるように押し付けて、きざみ模様を付けます。上面に蒸気抜けの切れ目か穴をあけます。温度180 ℃のオーブンで、約1時間を目安に焼きます。焼き上げた生地の表面につやをつけるため、オーブンから出したら、すぐに熱したアンズジャムをぬります。ナッツミルク・ホイップを添えて供します。温かいうち、または冷めてからでも、いずれでも供せます。

ナッツミルク・ホイップ

豆腐300g、豆乳80g、アーモンド(皮むき)50g、メープルシロップ30g、ココナッツミルク40g、塩0.5g、天然バニラエッセンス適量

豆腐とアーモンドをフードプロセッサーやブレンダーにかけてなめらかなペースト状とします。ここに豆乳ヨーグルトとメープルシロップ、ココナツミルク、バニラエッセンス、塩を加えてよく混ぜます。

できあがり

直径18センチフラン型1台分/調理時間30分間/加熱時間50~60分間

上述の「アップル・パイ」は2008年にMORRIS COMPANY, INC.が「ベジ・スイーツ ~からだにやさしい洋菓子~」を出版するにあたり、松浦 惇 氏(センチュリーハイアット東京 製菓長)、野澤 謙 氏(ディズニー・アンバサダーホテル製菓・製パン部門責任者)の両氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

アップル・パイの年間アクセス推移

※アップル・パイが本サイトに公開された2018年9月17日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

30

330