Walnut twists

ウォルナッツ・ツゥイスト

ウォルナッツ・ツゥイスト

Loadingお気に入りに追加

レーズンを混ぜたイースト生地(ドゥ)を三つ編みにして焼きます。ブリオシュ生地でも同様のスタイルを紹介しています。形、編み方は、いろいろあります。美しい形、工夫してみて下さい。

強力粉580g、塩6g、砂糖80g、バター80g、温湯300g、イースト20g、全卵60g、カランツ75g、サルタナ50g、クルミ40g

直種法で作ります。イーストと少量の温湯を溶かし混ぜて、そのまま15分間ほど醗酵させます。別に、強力粉と塩、砂糖をフルイにとおして、ミキサーボウルに入れて低速でかき混ぜます。ここにバター(またはマーガリン)を加えて低速で攪拌して良く混ぜ合わせます。先のイ ースト液と、残りの温湯、ほぐした全卵を加えて低速で攪拌しながら混ぜます。全体がなめらかなドゥとなれば、ミキサーを止めてカランツとサルタナを混ぜます。全体をひとまとめにして、ボウルに移してラップで被い、70分間ほど醗酵させます。途中、40分間ほどで全体を捏ねてガス抜きをします。ドゥが2倍量ほどに膨らんだら手粉をふった台に移して、240gずつに分割して、さらに3等分にします。これらを細棒状に整えて、三つ編みにします。テン板に並べて表面に溶き卵をぬり広げます。このまま最終醗酵させて、再び、溶き卵をぬり広げて砕いたクルミをふり散らします。温度215℃のオーブンで、40分間を目安に焼きます。オーブンから出したらアイシ ングをぬり広げて仕上げとします。仕上げ用アイシングは以下配合で用意します。

粉砂糖100g、温湯25g、ラム(好み)適量

粉砂糖に温湯を加えて良く混ぜ合わせます。なめらかなペースト状となったら、好みでラムで香味を整えます。

上述の「ウォルナッツ・ツゥイスト」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ウォルナッツ・ツゥイストの年間アクセス推移

※ウォルナッツ・ツゥイストが本サイトに公開された2018年9月25日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月24日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

16

228