Soured crem and walnut bread

サワークリーム・ウォルナッツ・ブレッド

サワークリーム・レーズンブレッド / サワークリーム・ウォルナッツ・ブレッド

Loadingお気に入りに追加

サワークリーム・レーズンブレッド

サワークリーム味レーズンケーキです。クルミとシナモンを混ぜたトッピングを 広げて焼きます。アメリカに多く見られる配合でティーブレッドと呼ばれて、お茶と供されます。ブレッドという名前からパンのような固い生地を想像するのですが、大変ソフトで、サワー クリーム味がさわやかです。

バター(マ一ガリン)100g、砂糖150g、全卵3個、薄力粉225g、塩2g、ベーキングパウダー1g、ベーキングソーダ1g、サワークリーム150g、サルタナレーズン75g、バニラエッセンスス2g

薄力粉と塩、ベーキングパウダー、べ一キングソーダをフルイにとおして混ぜます。バター(またはマーガリン)をよくほぐして砂糖を加えて充分にすり立てます。なめらかなクリーム状となったら全卯2個を少量ずつ加えながら、さらにすり立てます。先の粉類を半量加えてスパテラで丁寧に混ぜます。残りの全卵を加えて良 く混ぜたら残りの粉類を混ぜます。サワークリームとサルタナ、バニラエッセンスを混ぜます。パウンド型(容量450g程)を用意して型の内側に油をぬり広げます。この型にアパレイユを詰めて、上面にトッピングを広げます。 温度180度のオーブンで、1時間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。シナモン粉か粗糖をふりかけて仕上げとします。トッピングは以下配合で作ります。

粗糖150g、バタ一50g、薄力粉15g、シナモン2g、クルミ(きざみ)100g

バターと粗糖をすり混ぜて、なめらかなクリーム状となったら薄力粉を混ぜ ます。シナモン粉とクルミを混ぜます。このトッピングは焦げやすいので、オープンで40分程焼いたら、アルミフォイルなどで表面を被います。また多量かさねると生地に沈みますので、注意が必要です。サワークリームは市販品を使います。もし手に入らない場合、生クリームに酢を小匙1杯加えてみて下さい。同じような味となります。

上述の「サワークリーム・ウォルナッツ・ブレッド」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

サワークリーム・ウォルナッツ・ブレッドの年間アクセス推移

※サワークリーム・ウォルナッツ・ブレッドが本サイトに公開された2018年9月25日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

30

622