Salty cheese brioches

ソルティ・チーズ・ブリオシュ

ソルティ・チーズ・ブリオシュ

Loadingお気に入りに追加

ヨーグルトと、フェタチーズを混ぜたブリオシュです。上面にもチーズや、ハム、オリーブなどを飾るようにして焼きます。見た目もきれい、軽い食事に最適です。

イースト25g(ドライイースト10g)、温湯65g、強力粉450g、塩10g、プレインヨーグルト90g、全卵4個、フェタチーズ50g

温湯にイーストを溶かし混ぜて、フレッシュイーストで5分間、ドライイーストで15分間ほど醗酵させます。別に、強力粉と塩をフルイにとおし混ぜます。先のイースト液と全卵、ヨーグルト、フェタチーズを良く混ぜ合わせます。これと粉類を混ぜ合わせます。手粉をふった台に移して全体をよく捏ね混ぜて、なめらかなドゥとします。これは1時間ほど醗酵させますが、途中で全体を練り混ぜてガス抜きをします。後、直径20センチの円形に整えて、上部をできるだけ平らにします。手粉をふったテン板に移して、上部に牛乳と卵を溶いたものをぬり広げて、中央に星形に切った赤ピーマンを飾り、その周りに3 角形に切ったエダムチーズと黒オリーブ、ハムなどを飾ります。このまま20分間ほど醗酵させます。後、温度200℃のオーブンで、15分間ほど焼いて、ここで温度を180℃ に下げて、さらに20分間はど焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、テン板ごと冷まします。フェタチーズFeta cheeseはカマンベールCamembertやブリーBrieなどと同じソフトチーズの一種です。とくにフェタチーズはナトリウムを多量に含んでいるのが特長です。ドゥの上面に飾るオリーブやハム、ピーマンなどは、全体に彩りよく並べれば良くて、その形などにはこだわる必要はないです。ピザの“ふんわりしたものと考えて下さい。いろいろなトッピングがありますからオリジナルの軽食メニューとして応用できます。

上述の「ソルティ・チーズ・ブリオシュ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ソルティ・チーズ・ブリオシュの年間アクセス推移

※ソルティ・チーズ・ブリオシュが本サイトに公開された2018年9月23日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月18日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

8

227