Sablés Bretons

サブレ・ブルトン(2)

サブレ・ブルトン(2)

Loadingお気に入りに追加

フランスの銘菓。卵黄とバターを充分にすり立てることで軽い味わいが得られます。通常はめん棒で伸して型抜きとしますが、ここでは型に絞り詰めてきれいな形に焼き上げます。

卵黄 4個、バター250g、砂糖 100g、シナモン 適量、オレンジフラワーウォター 適量、アンゼリカ(きざみ)適量、薄力粉 325g

ボウルに卵黄とバター、砂糖を入れて充分にすり立てます。シナモンとオレンジフラワーウォーター (香料) を加えて 香味を整えます。薄力粉をフルイにとおした後に加えて、丁寧に混ぜ合わせます。直径6センチのセルクル型をテン板に並べます。上記のアパレイユを星口金を付けた絞り袋に詰めて、セルクル型の底からひと絞りしてから、上面が波形となるように絞り詰めます。卵黄をぬり広げて、アンゼリカをふり散らします。温度180℃のオーブンで、30~40分間を目安に焼きます。オーブンから出して、粗熱が取れたら型から外して冷まします。

上記の生地を伸す場合は、生地を冷蔵庫で休ませてから、厚さ3~4ミリに伸します。

上述の「サブレ・ブルトン(2)」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

サブレ・ブルトン(2)の年間アクセス推移

※サブレ・ブルトン(2)が本サイトに公開された2018年10月5日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

84

1268