Rum and walnut kugelhopf

ラム(アンド)ウォルナッツ・クグロフ

ラム(アンド)ウォルナッツ・クグロフ

Loadingお気に入りに追加

クグロフ型で焼くイーストケーキで、フルーツ類(レーズンやミックスフルーツ、クルミなど)をラム香味にしてドゥに混ぜます。ラム香味のアイシングをかけて、風味豊かです。この配合はイギリスのものです。

中力粉550g、ドライイースト20g(フレッシュイースト45g)、牛乳150g、砂糖115g、バニラシュガー10g、塩少々、全卵3個、バタ一150g、レモン皮1個

ドゥに混ぜる各種果実類は以下参照で用意しておきます。 手鍋に牛乳を入れて直火で温めます。ボウルにイーストを入れて、温めた牛乳45gと、砂糖10g程を加えて溶かし混ぜます。これを20~30分間ほど醗酵させます。 中力粉と塩をフルイにとおし混ぜて、フォンテ ーヌ状とします。この中央のくぼみに、先のイースト液、残りの牛乳、全卵、バター、レ モン皮のすりおろしを入れて良くかき混ぜます。なめらかなクリーム状としたら、周りの粉類を引き込むようにして混ぜ合わせます。後、10分間ほど捏ね混ぜます。レーズンなど果実類を混ぜます。このドゥをひとまとめにして、1時間 半~2時間を目安に醗酵させます。ドゥが2倍量ほどに膨らんだら全体を練りかえしてガス抜きをします。さらに5分間ほど練り混ぜます。クグロフ型を用意して、型の内側に油をぬります。この型にドゥを詰めて、そのまま20~30分間ほど醗酵させます。 温度180℃のオーブンで、1時間を目安に焼きます。オーブンから出したら、下記配合のアイシングをぬり広げて仕上げとします。仕上げのアイシングは、粉砂糖100gと温湯25g、ラム25gを混ぜて、軽く温めて、なめらかなクリーム状とします。ドゥに混ぜ込むフルーツ類は以下配合で用意します。

レーズン100g、カランツ50g、ミックス(キャンディ)フルーツ75g、クルミ(きざみ)75g、ラム30g

レーズンとカランツは温湯でほぐして、水気を切ります。ミックスフルーツは好みで各種を選んで細刻みにして、クルミとレーズンと混ぜてラムで香味を整えます。

上述の「ラム(アンド)ウォルナッツ・クグロフ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ラム(アンド)ウォルナッツ・クグロフの年間アクセス推移

※ラム(アンド)ウォルナッツ・クグロフが本サイトに公開された2018年10月10日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月22日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

11

302