パネトーネ

Panettone

パネトーネ

パネトーネ

パネトーネはよく知られた名前、その歴史は古く、15世紀までさかのぼります。イタリア・ミラノのパン屋さんがクリスマスに小麦粉と卵、バタ ー、それにレーズンやレモン皮の砂糖漬けを加えたパンを作ったのが始まりといわれます。パン屋の店主名、Pan de Tonioパン・デ・トニオがパネトー ネと呼ばれるようになりました。多くの配合例がありますが、まずはごく基本的なもの。サルタナは温湯でほぐして、水気を切ります。別に砂 糖漬けシトラスを細かく刻んで、レーズンと混ぜます。 イーストと温湯を溶かし混ぜて、フレッシュイ ーストで5分間、ドライイーストで15分間ほど醗酵させます。これに卵黄とバニラエッセンス、レ・・・

本記事の続きをみるには
無料のメンバーシップ登録を
お願いいたします。
メンバーシップ登録で
できること

01.多くの情報を得られます

レシピのすべての内容を閲覧できるほか、類似レシピの確認や、過去のアクセス推移を確認できます。

02.情報をさらに探しやすく

レシピのアクセスランキングやテキスト検索など、カテゴリ以外でレシピをさがすことができます。

03.レシピの保存が可能です

アカウントに紐づくかたちでレシピをクリップし、あなただけのレシピ集をつくることができます。

04.全て無料で利用できます

本サイトのメンバーシップはメールアドレスの登録ですべて無料でお使い頂くことができます。

メンバーシップ登録は
こちらからお願いします

17

495