Orange date and walnut bread

オレンジ・ディト・ウォルナッツ・ブレッド

フルーツブレッド / オレンジ・ディト・ウォルナッツ・ブレッド

Loadingお気に入りに追加

フルーツブレッド

デーツ(なつめやしの実)の砂糖漬けと、クルミ、オレンジ皮を混ぜだティーブレッ ドです。

牛乳300g、バター50g、ゴールデンシロップ75g、薄力粉350g、ベーキングパウダー12g、塩少々、赤砂糖75g、クルミ(きざみ)50g、デーツ(きざみ)100g、オレンジ皮1個

手鍋に牛乳とバター、ゴールデンシロップを入れて、直火で煮溶かします。バタ ーが溶けて全体に良く混ざり合ったら、すぐに火から下ろして粗熱を取ります。薄力粉とベーキングパウダー、塩をフルイにとおし混ぜて、ボウルに入れます。ここ に赤砂糖とクルミ、デーツ、オレンジ皮のすりおろしを混ぜます。先の牛乳などのを注ぎ入れて全体を充分にすり混ぜて、なめらかなアパレイユとします。パウンド型(容量1kg程)を用意して型の内側に油をうすくぬっておきます。この型にアパレイユを詰めて、温度160~170℃のオーブンで、1時間を目安に焼きます。オ ーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。好みの幅に切り分けてバターとともに供します。ブレッドという名前を付けてますが、油脂が少ないバターケーキといえます。作り方はフラワーバッター法の応用で、ベーキングパウダーの 膨張力によって内質は予想外のやわらかさと、なめらかさがあります。バターやジャムを添えなくても、これ自体でゆたかな香味が整っています。

上述の「オレンジ・ディト・ウォルナッツ・ブレッド」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

オレンジ・ディト・ウォルナッツ・ブレッドの年間アクセス推移

※オレンジ・ディト・ウォルナッツ・ブレッドが本サイトに公開された2018年9月23日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月28日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

24

253