Nid dabeilles

ニ・ダベエイユ(1)

ニ・ダベエイユ(1)

Loadingお気に入りに追加

ブリオシュ生地を型詰めして、その上面にアーモンドトッピングを広げて焼きます。蜂蜜味クレム・パティシュールをはさみます。ブリオシュ生地に蜂蜜が加わて、表題の「蜜蜂の巣」。魅力的 な名前、と味わいです。

クレム・ドゥブル100g、砂糖100g、バター20g、水アメ30g、蜂蜜30g、アーモンド150g、パータ・ブリオシュ500g、クレム・パティシエール200g

ブリオシュ生地は、好みの配合から選んで用意します。生地を厚さ2~3センチ厚に伸して、直径18センチのセルクル型に詰めます。このまま20分間ほど醗酵させます。アーモンドのトッピングを作ります。手鍋にクレム・ドゥブルと砂糖、バタ ー、水アメ、蜂蜜を入れて、弱火で煮溶かして、後、強火にして、温度120℃まで煮詰めます。ここにアーモンド薄切りを加えて、全体をよく混ぜ合わせます。このアパレイユを生地の上に広げて、上面を整えます。高温のオーブンで、40~50分 間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。蜂蜜味クレム・パティシエールを下記配合で用意します。焼き上げたブリオシュを水平に切り分けて、あいだに蜂蜜味クレム・パティシュールをぬり広げます。もとの形にかさね直します。蜂蜜味クレム・パティシエールは以下配合で用意します。

牛乳250g、卵黄2個、全卵1個、薄力粉25g、砂糖50g、蜂蜜20g、バニラ1本

手鍋に牛乳とバニラを入れて、直火で沸騰に導きます。別に薄力粉と砂糖、蜂蜜を混ぜ合わせます。全卵と卵黄を加えて、よく混ぜ合わせます。熱した牛乳を少量ずつ注ぎ入れて、良く混ぜて、シノワにとおします。手鍋に移し入れて、強火で、スパテラで鍋底から丁寧にかき混ぜながら煮上げます。火から下ろして清潔なバットなどに移して冷まします。

上述の「ニ・ダベエイユ(1)」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ニ・ダベエイユ(1)の年間アクセス推移

※ニ・ダベエイユ(1)が本サイトに公開された2018年9月23日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月26日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

同じカテゴリのレシピ

img1
img1

17

293