Iced lemon cake

レモン・バターケーキ

レモン・バターケーキ

Loadingお気に入りに追加

シュガーバッター法。焼き上げてからアイシング仕上げとします。全体の味覚をレモン香でまとめることで、さわやかな味わいとなります。

バター125g(またはマーガリン)、レモン1個、砂糖100g、全卵2個、牛乳48g、薄力粉200g、コーンスターチ50g、ベーキングパウダ一8g

薄力粉とコーンスターチ、ベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜます。 バター(またはマーガリン)に砂糖とレモン皮のすりおろしを加えて、充分にすり立てます。ここに全卵を加えて、さらにすり立てます。牛乳を混ぜたら粉類を丁寧に混ぜ合わせます。直径15センチの丸型を用意して、型の内側に油をぬり広げて小麦粉をまぶします 。この型にアパレイユを詰めて、温度190℃のオーブンで、40~50分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、すぐに下記参照のレモン香シロップを全体にぬり浸して粗熱を取り、型から外して金網に移して冷まします。下記参照のレモン香アイシングを全体にうすくぬり広げて仕上げとします。レモン香のシロップは以下配合で用意します。

水32g、レモン果汁1個分、砂糖50g、アラック16g

手鍋に水とレモン果汁、砂糖を入れ て直火にかけて沸騰に導きます。軽く沸騰したら火を 止めて、アラックを加えて香味を整えます。このシロップを焼き上げた上面全体に刷毛でアンビべ(ぬり広げ)します。レモン香のアイシングは以下の配合で用意します。

粉砂糖100g、レモン果汁30g

粉砂糖にレモン果汁を加えて練り混ぜます。全体がなめらかになったら、生地にぬり広げて、表面をきれいに整えます。

上述の「レモン・バターケーキ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

レモン・バターケーキの年間アクセス推移

※レモン・バターケーキが本サイトに公開された2018年10月12日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月20日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

27

481