Guinness cake

ギネス・ケーキ

ギネス・ケーキ

Loadingお気に入りに追加

アイルランドのフルーツケーキといえば、古代ケルト時代からつづく祭りの時に作るバーム・ブラック、そして黒ビール(ギネス)を使ったフルーツケーキが有名です。

バター 225g、赤砂糖 225g、全卵4 個、薄力粉300g、ミックススパイス 小匙2、塩 少々、レーズン225g、サルタナ 225g、チェリー (砂糖漬)100g、ミックスピール 100g、クルミ100g、オレンジ゙/レモン皮 各1 個、ギネス 150ml

あらかじめレーズンとサルタナ、チェリー、クルミ、レモンとオレンジ皮のすりおろし、ミックスピールを良く混ぜ合わせてからギネスを加えて充分に混ぜておきます。薄力粉にミックススパイスと塩を加えて、フルイにとおしながら混ぜます。バターに赤砂糖を加えて充分にすり立てます。ここに全卵を少量ずつ加えながら、さらにかき立てます。全部の卵を加えて充分にかき立てたら、先の粉類を加え混ぜます。各種のフルーツ類を加え混ぜます。このアパレイユを正方形の型 (18センチ角)に詰めて、温度160℃のオーブンで、1時間を目安に焼きます。この後、温度を150℃に下げて、さらに1時間30分間焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、型から外します。好みでオーブンから出した時に、ギネスをふりかけて香味を加えても良いでしょう。

ウエディングケーキWedding cakeは上記のフルーツケーキ生地を円錐形の型で焼いて、フォンダンがけしたものです。

上述の「ギネス・ケーキ」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

ギネス・ケーキの年間アクセス推移

※ギネス・ケーキが本サイトに公開された2018年10月5日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

66

1197