ガトゥ・バスク(2)

Gâteau Basque #2

ガトゥ・バスク(2)

Loadingお気に入りに追加

バタースポンジ共立法(クレム・パティシエール層と共焼き)。オレンジとラム風味ビスキュイとクレム・パティシエールを層状にかさねて焼きます。フランス・ バスク地方の銘菓です。

バター200g、薄力粉270g、ベーキングパウダー5g、全卵3個、グラニュー糖240g、オレンジ果汁1/2個、エッセンス少々、ラム10g、クレムパティシエール190g

薄力粉とベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜます。バターは湯せんで溶かして、粗熱を取ります。全卵を泡立器でほぐして、グラニュー糖を加えて軽く泡立てます。ここに溶かしたバターを加えて良く混ぜます。先の粉類を3回ほどに分けて加えて、全体を良く混ぜ合わせます。オレンジ果汁とエッセンス、ラムで香味を整えます。このを約15分間ほど休ませます。直径20センチの丸型を用意して、型の内側にバターをぬり広げます。この型にを直径1.5センチの丸口金を付けた絞り袋に詰めて、型の外側から内側に向けて渦巻き状に絞ります。この上に下記参照のクレム・パティシエ ールを厚さ1センチにぬり広げます。この時、型の縁部分は幾分開けておきます。この上に、再び、先のを絞ります。配合外の溶き卵をぬり広げて、温度200℃のオーブンで、40分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。クレム・パティシエールは以下配合で用意します。

牛乳250g、1/4本、卵黄3個、グラニュー糖75g、薄力粉20g

手鍋に牛乳と縦に切り割いたを入れて、直火で沸騰に導きます。別に 卵黄と砂糖を充分にすり立てます。ここに薄力粉を混ぜます。熱した牛乳をフルイにとおしてから卵黄などに注ぎ入れます。全体を良くかき混ぜて、手鍋に移して、再び中火で煮上げます。清潔なバッ トに移して表面に溶かしバターをぬり広げて冷ま します。

このレシピの年間アクセス推移

※このレシピが公開された2018年9月22日以降、かつ2020年1月以降のデータから集計しております。今月の数値は2021年4月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。 ※集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。

Loadingお気に入りに追加

補足・コメント欄

レシピ補足欄になります。外部サイトの紹介や質問などもこちらにどうぞ。

コメントを残す

同じカテゴリのレシピ

みんなのお気に入り

今月人気のレシピ

全期間人気のレシピ

アンケートのお願い

あなたのお仕事をおしえてください

レシピ配信中

CRPJ Official Twitter

14

433