Financier

フィナンシェ(2)

フィナンシェ(2)

Loadingお気に入りに追加

フランスの銘菓。卵白のアーモンドスポンジで、焦がしバターの香りが上品な味わいとなっています。小さな形に焼き上げ、詰め合わせギフト商品として最適です。

卵白125g、砂糖125g、アーモンド粉50g、薄力粉 50g、バター 150g

手鍋にバターを入れて、直火にかけて沸騰に導きます。そのまま弱火にしてブール・ノワゼット (弱火で煮ていると小さな気泡が出てきて、これがなくなる程度) まで煮上げて焦がしバターとします。これは油漉しの紙をとおして漉します。別に、ボウルに砂糖とアーモンド粉、薄力粉を入れて、全体を良く混ぜ合わせます。ここにほぐした卵白を加えて、泡立器で充分に混ぜ合わせます。先の焦がしバターを混ぜます。このまま冷蔵庫に入れて、一晩休ませます。翌朝、アパレイユを軽く混ぜ合わせて、丸口金を付けた絞り袋に詰めます。セルクル型の内側にバターをぬり広げて、小麦粉をまぶします。この型をテン板に並べて、型の八分目までアパレイユを注ぎ詰めます。温度180℃のオーブンで、15~20分間を目安に乾燥焼きとします。オーブンから出したら、粗熱を取り、型から外して冷まします。充分に熱が取れたら透明のセロファン紙で包みます。

香味にひと工夫を加えるならば、上面に砕いたアーモンドを散らして焼きます。また、粉砂糖をふりかけるのも良いでしょう。

上述の「フィナンシェ(2)」は1999年にMORRIS COMPANY, INC.が「デザートカタログ162」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

フィナンシェ(2)の年間アクセス推移

※フィナンシェ(2)が本サイトに公開された2018年9月19日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

12

333