Cornstarch cake

コーンスターチケーキ

コーンスターチケーキ

Loadingお気に入りに追加

デビルスフードケーキがココア粉を混ぜたバターケーキで、黒色の菓子とすれば、ここで紹介するのは、白色の菓子で、その名をエンゼルフードケーキとも呼ばれます。配合から卵白を加えたバターケーキで、白生地 となります。

バター(無塩)120g、砂糖250g、ビタアーモンド少々、コーンスターチ110g、薄力粉125g、クレムタータ4g、ベーキングソーダ2g、卵白8個、アーモンド45g

アーモンドは皮むきを用意して、これを1ミリほどの細千切りにします。薄力粉とべ−キングソー ダ−、クレムタ一夕(酒石英)をフルイに2~3回とおして良く混ぜ合わせます。卵白は砂糖をl/3量とともに充分に泡立ててメレンゲ状とします。バターをやわらかく練りほぐして、残りの砂糖とアーモンドエッセンスを加えて充分にすり立てます。全体になめらかなクリーム状となったら先の粉類を丁寧に混 ぜ合わせます。ここでの状態はソボロ状となりますが、けっして小麦粉が多いわけではありません。メレンゲを1/3量加えて、よく混ぜ合わせます。残りのメレ ンゲを軽く混ぜ合わせて、最後にアーモンドを混ぜます。直径25センチの中空・丸型を用意して、型の内側に油をぬっておきます。この型にアパレイユを詰めて、温度190℃のオーブンで、40分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。後、粉砂糖をふりかけて仕上げとし ます。コーンスターチケーキと名づけられていますが、これはエンゼルフードケーキ のオリジナル品といえそうです。全卵の、卵黄は多くの料理や菓子に使われます。それによって卵白が余ります。この卵白を無駄にすることなく利用 するのに、このような卵白主体の菓子は重宝されます。試作でも味覚は充分満たされるものです。

上述の「コーンスターチケーキ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

コーンスターチケーキの年間アクセス推移

※コーンスターチケーキが本サイトに公開された2018年10月12日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月17日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

66

715