Cheese yeast Cake

チーズ・イーストケーキ

チーズ・イーストケーキ

Loadingお気に入りに追加

イースト生地をパイ型にしき込んで、そこにフロマージュ・ブランのアパレイユを詰めて焼きます。甘い、イースト生地の、チーズタルトです。

強力粉250g、イースト5g、全卵2個、砂糖10g、塩10g、バタ一75g

配合外の温湯にイーストを加えて溶かし混ぜます。これに少量の強力粉を混ぜて50~60分間ほど醗酵させます。 残りの強力粉と塩をフルイにとおし混ぜます。先の醗酵した中種と全卵、砂糖を良く混ぜ合わせます。ここに粉類を混ぜます。やわらかく練ったバターを混ぜます。全体をよく捏ねて、なめらかなドゥとします。これをひとまとめにして、再び、1時間ほど醗酵させます。途中、ガス抜きをします。手粉をふった台に移して、全体を捏ねてから、めん棒で薄く伸して、タルト型にしき込みます。フロマージュ・ブランのアパレイユを詰めて、上面を整えて、中温のオーブンで、35~45分間を目安に焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷まします。フロマージュ・ブランのアパレイユは以下配合で作ります。

フロマージュ・ブラン100g、砂糖15g、生クリーム100g、全卵2個、薄力粉10g、オレンジ皮1個

フロマージュ・ブランと生クリーム、砂糖を混ぜて、そこに全卵と薄力粉を順に加えて、なめらかなアパレイユとします。オレンジ皮のすりおろしを加 えて香味を整えます。フロマージュ・ブランはフランス産フレッシュチーズ、同様のフレッシュチーズでも代用できます。

上述の「チーズ・イーストケーキ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

チーズ・イーストケーキの年間アクセス推移

※チーズ・イーストケーキが本サイトに公開された2018年9月21日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月23日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

30

417