Bath buns

バースバンズ

バースバンズ

Loadingお気に入りに追加

イギリスのバースは名高い温泉地、古代から多くの人々が観光をかねて訪れていました。その地の銘菓が、バースバンズです。イースト生地にレーズンやオレンジピールなどを混ぜて、上面にザラメ糖をふりかけて焼きます。

(a)強力粉120g、砂糖30g、温湯(40℃)300g、イースト35g、卵黄150g(b)強力粉600g、バタ一90g、ショートニング90g、砂糖120g、サルタナレーズン420g、オレンジピール60g、ザラメ糖180g

配合(a)は中種です。ボウルにイーストと少量の温湯を入れて良く溶かし混ぜます。このまま20分間ほど醗酵させます。強力粉と砂糖をフルイにとおして混ぜて、残りの温湯とイースト液、ほぐした卵黄を混ぜ合わせます。全体がなめらかな状態となるまで混ぜて、40分間ほど醗酵させます。配合(b)の強力粉と砂糖をミキサーボウルに入れます。バターとショートニングを加 えて低速で攪拌して混ぜます。油脂と粉類がよく混ざりあったら醗酵した中種を加えて、さらに低速で混ぜて、なめらかなドゥとします。これは50分間ほど醗酵させます。サルタナレーズンとオレンジピールの細切りを混ぜ ます。このあと20分間ほど醗酵させます。小麦粉をふった台にドゥを移して60gずつに分割して、球形に整えます。シリコン紙を敷いたテン板に並べて、表面に溶き卵をぬり広げて最終醗酵させます。上面にアーモンドの薄切りと、ザラメ糖をふりかけて、温度215℃のオーブンで、25分間を目安に焼きます。

補足

球形が一般的です。成形したドゥをめん棒で押しつけて平らな形として、双目糖をふりかけて焼くのも良いでしょう。なおレーズンを表面にふり付けて焼くと、焦げることがり、これは苦みがでるので注意が必要です。

上述の「バースバンズ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

バースバンズの年間アクセス推移

※バースバンズが本サイトに公開された2018年9月15日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月16日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

11

255