Apple butter cake

アップル・バターケーキ

アップル・バターケーキ

Loadingお気に入りに追加

フルーツケーキは果物を使ったもので、その代表はアップルケーキ。これにオレンジやレモン、パイナップルやバナナなど、さまざまな果物のバターケーキ類があります。さらに果実類とナッツ類などを混ぜたミックスフルーツを混ぜたフルーツケーキなどもあります。まずはリンゴ、イギリス伝統の素朴なスタイルのアップルケーキです。

薄力粉225g、塩少々、ベーキングパウダー2g、バター100g、全卵1個、砂糖100g、リンゴ225g、カランツレーズン40g

リンゴは皮を剥いて芯を除いて、細かく刻みます。変色しないように少量のレモン果汁を混ぜます。後、配合から薄力粉を少量まぶします。全卵をほぐして、砂糖100gを加えて充分に泡立てます。薄力粉と塩、ベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜます。ここにバターの細刻みを加えて、よくすり立てます。先の泡立てた全卵を混ぜ合わせます。リンゴとカランツを混ぜます。直径18センチの丸型を用意して、型の内側に油をぬり広げて小麦粉をまぶします 。この型にアパレイユを詰めて、温度180℃のオーブンで、45~60分間を目安に焼 きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して、冷まします。これは薄切りにして、生クリ ームを添えて供します。リンゴは生を使用する時は細かく刻んでから、必ず小麦粉とまぶします。リンゴの 風味を増すには、適量のバターと炒めると良いでしょう。

上述の「アップル・バターケーキ」は1995年にMORRIS COMPANY, INC.が「焼き菓子403」を出版するにあたり、東京プリンスホテル製菓調理長 渡辺 義雄 氏に依頼し、制作・監修して頂いた際の配合と製法になります。(※所属・肩書は出版当時のものです。)

アップル・バターケーキの年間アクセス推移

※アップル・バターケーキが本サイトに公開された2018年9月23日以降のデータから集計しております。今月(2021年1月)の数値は2021年1月19日現在の当月累計のため、計測中の数値になります。(集計データに関しては検索流入数の変化も影響するため数値比較は参考としてお考え下さい。)

Loadingお気に入りに追加

同じカテゴリのレシピ

今月人気のレシピ

みんなのお気に入り

img1
img1

21

503